正しい叱り方を

それでは、子供を叱る場合には、どのようなことに気をつけるのが良いのでしょうか。ここでは、子供を叱る際に親が覚えておきたいポイントに付いて紹介します。

子供を叱るのは、あくまでも子供の教育のためです。親が自分がイライラするから、という理由で子供に大声を張り上げるのは、「叱っている」わけではありません。単純に自分も子供になって怒っているだけです。こういったことを行なっていれば、子供は萎縮するようになってしまうでしょう。

親はあくまでも冷静に、感情的になることなく子供を叱ることが重要です。何故、そういうことをしてはいけないのか、しっかりと納得ができるように説明をしなければなりません。子供は子供と侮って「ダメなものはダメ」というように、納得ができないような理由で叱り続けていると、子供が「何故ダメなのか」を理解できない上に、いずれ子供からの信頼を失墜させることにもつながります。大人に説明するのと同じように、理路整然と叱ることが重要です。

また、子供を大勢の前で叱る、というのも良い方法ではありません。子供は子供なりに、恥ずかしいという感情や自尊心を持っています。人前で叱ることは、これを大きく傷つけることになります。